田中慶司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 慶司(たなか けいじ、1945年 - )は、日本厚生労働技官医師防衛参事官や、厚生労働省大臣官房技術総括審議官厚生労働省健康局長、東京医科大学理事長などを歴任した。

人物・経歴[編集]

1973年東京大学医学部医学科卒業。1978年厚生省入省、結核成人病課課長補佐。2000年厚生省近畿厚生局長。2001年防衛参事官(医療担当)。2002年厚生労働省大臣官房技術総括審議官。2003年厚生労働省健康局長。2005年結核予防会結核研究所顧問、東京海上日動火災保険顧問。2010年東京医科大学理事長。2015年医療安全調査機構専務理事、平成27年度医療関連サービス実態調査検討会座長[1][2]。アルコール健康医学協会理事長なども務めた[3]

脚注[編集]

先代:
今田寛睦
厚生労働省技術総括審議官
2002年 - 2003年
次代:
上田茂
先代:
高原亮治
厚生労働省健康局長
2003年 - 2004年
次代:
中島正治
先代:
伊東洋
東京医科大学理事長
2010年 - 2013年
次代:
臼井正彦