田中恒子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

田中 恒子(たなか つねこ、1941年昭和16年〉 - )は、日本の住居学・教育学者。住教育の普及に努めた。大阪教育大学名誉教授。大阪市生まれ。  

経歴[編集]

政治的活動[編集]

  • 2012/2/28 大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が大阪府市の両議会で成立を目指す教育基本条例案に佐藤学東京大学教授らとともに反対する声明を発表した[1]

著書[編集]

  • 『住生活ノート』(共著)勁草書房、1977年
  • 『恒子のリビング手帳』日本生活協同組合連合会、1987年
  • 『恒子とRANKOの住み方ノート』(共著)かもがわ出版、1989年
  • 『恒子の子育てノート』かもがわ出版、1990年
  • 『新しい住生活―住み方と収納・整理』連合出版、1992年
  • 『あなたの住み方再発見』たいせい、1993年
  • 『育ちあいの家庭をつくる』かもがわ出版、1997年
  • 『家族と健康にやさしい住まい』(共著)かもがわ出版、1998年

脚注・参考文献[編集]

  • ReaD研究者情報
  • 大阪教育大学学園だより第148号、2006年
[ヘルプ]
  1. ^ 竹下景子らが大阪の教育基本条例案に反対