生産技術 (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 生産技術
SEISAN GIJUTSU INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
939-2731
富山県富山市婦中町青島34
設立 1976年6月1日
業種 機械
代表者 代表取締役社長 酒井克巳[1]
資本金 40百万円(2008年5月31日時点)
総資産 216億80百万円(2008年5月31日時点)
決算期 5月末日
特記事項:2010年6月1日付けでレンタルのニッケンが事業継承。
テンプレートを表示
安川電機製ロボットを流用して作られたじゃんけんロボット。

株式会社生産技術(せいさんぎじゅつ)は、かつて富山県富山市婦中町青島に存在した企業。

主にロボット・溶接機・産業機械レンタル、ロボット機械製造・再生販売を行っていたが、2010年6月1日付けでレンタルのニッケンが資産および従業員を受け入れた。同時に、同社の営業拠点として「生産技術センター」を開設した[2]

営業譲渡後から2013年5月26日までは、レンタルのニッケン 生産技術センターとして営業していた。2013年7月には工場跡地にワシントン靴店の配送センターが移転される予定[3]。これにより生産技術は正式に解散・清算される事になった。

当社は架空仕入れと架空売り上げを計上し、赤字にもかかわらず、利益が出ていたように偽り実際より多い売上高を示して金融機関の融資を受けていた。2008年5月期の売り上げを約113億円、資産の減価償却後の利益を約10億円と計上していたが、実際の売上高は約17億円と赤字状態だったという。[4]

沿革[編集]

テレビコマーシャル[編集]

  • 1990年から行っており、2009年にはほぼ日本全国で放送されていたが、前述の民事再生法の申請に伴い、すべて放送を取りやめてしまった。
  • 生産技術のCM放送スケジュールは、ホームページで見ることができた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]