現代文語アラビア語辞典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

現代文語アラビア語辞典Arabisches Wörterbuch für die Schriftsprache der Gegenwart)は、ドイツアラブ研究者ハンス・ヴェーア (Hans Wehr) が著したアラビア語-ドイツ語辞典。項目は語根の順に配列している(外来語はアルファベットの綴り順)。

1952年ライプツィヒで初版が発行された。最新版はヴェーアの没後に出版された第5版(1985年)である。

外来語などを除いて語彙語根順に掲載されているため、アラビア語の文法で語根に関する事柄を理解しない限りこの辞書を用いることは困難である。アラビア文字にはシャクルが記載されていないが、ラテン文字転写が付記されている。

英訳版[編集]

1961年にドイツのヴィースバーデンで英語への翻訳の初版が刊行された(J ミルトン・コーワン編)。その後アメリカ合衆国で1979年に『Arabic-English Dictionary: Hans Wehr Dictionary of Modern Written Arabic』の題で大幅に増補した新しい版(第4版)が出版された。英語を通して正則アラビア語(フスハー)を学ぶ者は、この英訳抜きでは学習が不可能といわれる名著である。しかしながら、英語への訳者はアラビア語の専門家ではなく、ドイツ語から英語への重訳なので、本来のアラビア語にない訳語が発生しているといわれており[誰?]、訳語の信頼性は疑問視されている点もある[誰?]。また、ドイツ語の原典は第5版が出ているが、英訳版はそれより古いため語彙数がかなり劣る。

関連項目[編集]