王道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

王道(おうどう)

  • 王道 - 儒教における理念で、仁徳による統治を意味する。武力や策略による統治である覇道に対比。孟子#王覇を参照。
    • 転じて平成では「正攻法」「定番」「定石」の意味で用いられるようになっている。俗用であるがかなり普及している。
  • 「学問に王道なし」 - 古代ギリシアのユークリッドが幾何学について王に言った言葉で習得に都合のいい道はないことを表す。前述の「正攻法」という意味での転用が用いられる以前は、学習についてこちらが常識であった。

交通[編集]

人物[編集]

作品[編集]

会社[編集]