獨協大学男子ラクロス部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

獨協大学男子ラクロス部(どっきょうだいがくだんしラクロスぶ)は獨協大学体育会に所属し、関東学生リーグ1部(12大学が2グループに分かれて対戦)[1]に所属するラクロスチームである。

概要[編集]

メンバーは学部生、および大学院生により構成されている。近年リーグ戦においては、2010年グループ5位、2009年にはグループ4位、2008年グループ4位の戦績を残している。22歳以下男子日本代表に2011年3月現在2名が選出されている[2]

沿革[編集]

2010年 4年に在学中の壷井直貴が日本代表のフル代表に選ばれ7月にマンチェスターで行われた世界ラクロス選手権に出場し[3]、オランダ戦では初ゴールをあげた[4][5]。結果は4位[6]

戦績[編集]

  • 2006年 1部グループ5位
  • 2007年 1部グループ4位
  • 2008年 1部グループ4位
  • 2009年 1部グループ4位
  • 2010年 1部グループ5位

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2011年度関東学生ラクロスリーグ組み合わせ”. 獨協大学体育会男子ラクロス部 (2011年5月5日). 2011年5月20日閲覧。
  2. ^ 2011年22歳以下男子日本代表 候補選手リスト(2011年3月9日現在)”. 日本ラクロス協会 (2011年3月27日). 2011年5月20日閲覧。
  3. ^ 佐々久世 (2010年6月14日). “来月は、ラクロス世界選手権!”. NHKさいたま. 2011年5月20日閲覧。
  4. ^ オランダ戦:壷井選手”. 日本ラクロス協会 (2010年7月21日). 2011年5月20日閲覧。
  5. ^ 2010年男子世界選手権:プレイイン・オランダ戦”. 日本ラクロス協会 (2010年7月22日). 2011年5月20日閲覧。
  6. ^ 日本代表へ”. 獨協大学男子ラクロス部. 2011年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]