犬塚則久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

犬塚 則久(いぬづか のりひさ、1948年 - )は青森県出身の古生物学者。

1948年、青森県生まれ[1][2]。1975年東京大学医学部助手(解剖学第2講座)[2]

著書[編集]

  • 犬塚則久 (1986), “束柱類(目)”, in 後藤仁敏; 大泰司紀之, 歯の比較解剖学, 医歯薬出版, pp. 186, ISBN 4263400704, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN00759408 

論文[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館(NDL)典拠レコード検索
  2. ^ a b 犬塚則久 1986