特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 オゾン層保護法
法令番号 昭和63年法律第53号
効力 現行法
種類 産業法
主な内容 オゾン層の保護
関連法令 フロン回収破壊法
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(とくていぶっしつのきせいとうによるオゾンそうのほごにかんするほうりつ)昭和63年5月20日法律第53号(最近改正:平成12年5月31日)は、オゾン層の保護のための国際的な協力を促進することを目的とした法律である。

策定の背景[編集]

オゾン層の保護のためのウィーン条約1985年)やその具体的な推進のためのオゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書(1987年)を国内で適切に施行することを主な目的として制定された。

内容[編集]

主務官庁[編集]

外部リンク[編集]