「瓦葺き」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
伝統建築工匠の技について触れました。
(出典欄追加)
(伝統建築工匠の技について触れました。)
[[ファイル:Yahatahachimanjo21.jpg|thumb|[[八幡山城]]の出土瓦]]
'''瓦葺き'''(かわらぶき)は、[[陶器]]製([[粘土瓦]])や[[石]](石瓦)、[[セメント]](セメント瓦)、[[金属]]製(銅瓦など)のものを用いた、全世界で行われている[[瓦]]を用いた[[屋根]]仕上げ。建材である瓦で屋根を葺いたもの。
2020年「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録され、この中に「屋根瓦葺(本瓦葺)」が含まれている<ref name=traditional_architectural_craftsmanship>{{cite web
| url = https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/92709001_01.pdf
| title = 「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」のユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)について
| publisher = [[文化庁]]
| date = 2020-12-17
| accessdate = 2021-2-25
}}</ref>。
 
== 日本の瓦葺きの歴史 ==
82

回編集

案内メニュー