「伊豆高原」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
写真追加
(写真追加)
(写真追加)
{{出典の明記|date=2009年11月}}
[[File:Izu-kogen and Omuro-yama.jpg|thumb|250px|<center>伊豆高原と[[大室山 (静岡県)|大室山]]</center>]]
[[File:Izu-kōgen 01.jpg|thumb|250px|<center>伊豆高原</center>]]
'''伊豆高原'''(いずこうげん)とは、[[静岡県]][[伊東市]]八幡野地区を中心として[[伊豆急行]]が開発した[[別荘]]地である。
 
都心からのアクセスが比較的容易であるうえ、豊かな海・山の自然が多く残されており、それらを売りにする形で土地が分譲された。
 
== 地理 ==
[[伊豆半島]]の東側、[[伊東市]]の中南部に位置し、[[伊豆東部火山群]]の活動によって形成された丘陵地に発展した観光地である。[[相模湾]]に面する海岸線までを含めて「伊豆高原」の呼称で呼ぶことが多い。く、このため日本で「高原」と呼ばれる場所の中では最も標高が低いと言われる<ref>{{要出典範囲|これは伊豆急行が[[軽井沢]]を手本として一帯を開発し「高原」をイメージとして命名したことによる。}}</ref>。とはいえ海岸線から最高地となる[[大室山 (静岡県)|大室山]]までは距離が短く勾配の大きい丘陵地であり、この点で高原のイメージと一致する。西南側は[[天城山]]に続く高地が接している。
 
== 自然 ==
[[File:Izu-kogen sakuraーnamiki01.jpg|thumb|250px|<center>伊豆高原の桜並木</center>]]
=== 城ヶ崎海岸 ===
伊豆高原の海側にあるのが[[城ヶ崎海岸]]で、観光の最大の目玉となっている。[[大室山 (静岡県)|大室山]]の噴火によって流れ出した溶岩が海に流れ込み、急激に冷やされて出来できた海岸である。そのため岩が特徴的な6角形の形をした[[柱状節理]]が見られる。
 
城ヶ崎海岸には城ヶ崎自然研究路および城ヶ崎ピクニカルコースが整備されており、断崖絶壁の海岸の上を歩くことが出来できる。途中には2つの[[吊り橋]]がある。
 
=== 大室山 ===
[[大室山 (静岡県)|大室山]]は[[伊豆東部火山群]]の一峰でに属するおよそ5000年から4000年前の活動であり形成された火山で、城ヶ崎海岸の断崖絶壁は大室山の噴火によって作られたといわれている。
 
上まは周囲約1kmの火口跡、麓からリフトが運行されており、手軽に散策できる。頂上は周囲約1kmの火口跡となっており、眼下に別荘地一帯を見渡せるほか、遠くに伊豆大島を望むことができる。毎年2月には治山のための山焼きが行われる。
 
== 観光 ==
=== 桜並木 ===
[[伊豆高原駅]]から約3kmにわたって[[サクラ|桜]]並木が続き、別荘地としての魅力を高めている
 
=== 施設 ===
伊豆高原には[[美術館]]、[[博物館]]が20館ほどある。また『伊豆高原ドッグフォレスト』や『ねこの博物館』といったペットに関する施設もり、動物と遊ぶ、散歩するなどのイベントが行われている。ペット同伴可のできる飲食店ペンションも周辺に点在する。
 
駅から約7km、[[大室山 (静岡県)|大室山]]の麓にはテーマパークである[[シャボテン公園]]がある。駅前から[[伊豆東海バス|東海バス]]が路線を運行している。
*[http://izu-kankou.com/010/001/ 伊豆高原 観光ガイド]
*[http://www.izukyu.co.jp 伊豆急行ホームページ]
*[http://www.itospa.com/home.html 伊東市・伊東観光協会]
*[http://www.izukogen-taiken.com/ 伊豆高原 体験村]
*[http://www.dogforest.com 伊豆高原ドッグフォレスト]
21

回編集

案内メニュー