「村山三男」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
(新しいページ: ''''村山 三男'''(むらやま みつお、1920年4月1日 - 1978年)は、日本の映画監督新潟県生まれ。戦前は、[[...')
 
[[1955年]]に大映と[[ショウ・ブラザーズ]]が組んだ『楊貴妃』がきっかけとなって、[[1969年]]からショウ・ブラザーズに招かれて、'''穆時傑'''の名前で、『人頭馬 Dark Rendezvous』などの映画を監督した<ref>[http://www.geocities.jp/haosenkichi/murayama.html 村山三男(穆時傑)]</ref>。
==フィルモグラフィ==
*『[[虹男]]』(大映東京、1949年)監督助手
*『楊貴妃』(大映東京=ショウ・ブラザース、1955年)助監督
*『東京犯罪地図』(大映東京、1956年)以下すべて監督
*『女中さん日記』(大映東京、1956年)
*『残月講道館』(大映東京、1957年)
*『[[透明人間と蝿男]]』(大映東京、1957年)
*『冥土の顔役』(大映東京、1957年)
*『土俵物語』(大映東京、1958年)
*『女秘密調査員 唇に賭けろ』(大映東京、1970年)
*『樺太1945年夏 氷雪の門』(JPM、1974年)
 
==出典==
{{reflist}}
5,268

回編集

案内メニュー