コンテンツにスキップ

「池田政晴」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
先代藩主・[[池田輝録]]の世子・[[池田輝廉]]が[[早世]]したため、[[宝永]]5年([[1708年]])に輝録の養嗣子として迎えられた。[[正徳 (日本)|正徳]]3年([[1713年]])11月に輝録が死去したため、翌年2月19日にその後を継いで藩主となる。寛延元年(1748年)9月11日に45歳で死去。[[法名]]は隆興院殿雲巌宗観大居士。後を次男・政員が継いだ。
 
 
{{先代次代|[[岡山藩#生坂藩|池田氏(生坂藩2代)藩主]]|1714年 - 1748年|[[池田輝録]]|[[池田政員]]}}
{{DEFAULTSORT:いけた まさはる}}
[[Category:池田氏|まさはる]]
[[Category:江戸の大名]]
[[Category:外様大名]]
[[Category:1704年生]]
[[Category:1748年没]]
{{people-stub}}
{{Japanese-history-stub}}
匿名利用者