片原一色城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
片原一色城
愛知県
別名 一色城
城郭構造 平城
築城主 橋本宣都寺
築城年 応永1394年1427年)年間?
主な城主 橋本道一橋本一巴
廃城年 慶長20年(1615年
遺構 石碑、説明板
指定文化財 未指定
再建造物 なし
位置 北緯35度14分55.7秒
東経136度44分56.2秒
地図
片原一色城の位置(愛知県内)
片原一色城
片原一色城

片原一色城(かたはらいっしきじょう)は現在の愛知県稲沢市に存在した日本の城平城)である。

概要[編集]

応永1394年1427年)頃の築城とされ、8代にわたり伊賀守の橋本氏が居城したとされる[1]慶長20年(1615年一国一城令により廃城となった。城址の総面積は東西109メートル、南北73~91メートル。現在は神明社になっており、遺構は何も残っていない。

城主一覧[編集]

所在地[編集]

愛知県稲沢市片原一色町

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]