無尽業法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
無尽業法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和6年4月1日法律第42号
効力 現行法
種類 商事法
主な内容 無尽業について
関連法令 会社法銀行法など
条文リンク 総務省法令データ提供システム
総務省法令データ提供システム(フレーム版)
テンプレートを表示

無尽業法(むじんぎょうほう、昭和6年4月1日法律第42号)は、無尽を業として行うものについて定めた、日本法律である。

構成[編集]

  • 第一章 総則(第1条―第9条)
  • 第二章 業務(第10条―第13条)
  • 第三章 経理等(第14条―第20条)
  • 第四章 合併、会社分割又ハ事業ノ譲渡若ハ譲受(第21条―第21条ノ5)
  • 第五章 業務及財産ノ管理ノ委託(第21条ノ6―第21条ノ12)
  • 第六章 監督(第22条―第26条)
  • 第七章 廃業及解散(第27条―第29条)
  • 第八章 清算(第30条―第33条)
  • 第九章 無尽ノ管理(第34条・第35条)
  • 第十章 公告(第35条の2・第35条の3)
  • 第十一章 罰則(第36条―第41条)
  • 第十二章 雑則(第42条・第43条)

関連項目[編集]