日本住宅無尽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本住宅無尽株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
111-0051
東京都台東区蔵前2丁目6番3号
設立 1913年10月5日
業種 不動産業
法人番号 3010501010444 ウィキデータを編集
事業内容 無尽業法による土地・建物の給付
代表者 代表取締役社長 野口裕幸
資本金 80百万円
外部リンク http://www.nihon-jm.co.jp/
テンプレートを表示

日本住宅無尽株式会社(にほんじゅうたくむじん)は、1913年(大正2年)の創業の不動産会社であり、日本で唯一現存する無尽会社[1]

概要[編集]

建売用地・共同住宅用地の取得を中心に中古マンションの仕入、戸建・共同住宅建築などの給付業を行う。

大日本土地住宅株式会社として創業した三菱UFJフィナンシャルグループの企業である。銀行融資にて不動産を取得する場合、開発資金や旧建物解体資金を不動産取得資金に含むと担保評価割れとなるため融資対象とならない場合が多いが、 当社は、担保評価は考慮せず、加入者の掛金掛け込み実績が信用となるため給付可能であることに存在意義がある。戦中・戦後の住宅難による土地・建物需要を取り込み、本日まで存続するに至る[2]

商品[編集]

  • 共同住宅
  • 中古住宅
  • 建売
  • 中古マンション
  • 建築関連

営業エリア[編集]

1都5県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、山梨県) [3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 社長ご挨拶
  2. ^ 佐藤圭治 (2019年). “クラウドファンディングに対する新たな取組に関する一案 - 無尽金融システムの有効活用 - (PDF)”. 山形県立産業技術短期大学校庄内校紀要 No.15. 山形県立産業技術短期大学校庄内校. 2020年1月31日閲覧。
  3. ^ 取扱地域について

外部リンク[編集]