瀧田項一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

瀧田 項一(たきた こういち、1927年2月22日[1] - )は日本の陶芸家である。本名は幸一。

経歴[編集]

栃木県烏山町(現・那須烏山市)出身。東京美術学校富本憲吉に学び、益子濱田庄司に師事。

年表[編集]

著書作品集・資料[編集]

  • 作陶60年の道 : 第74回企画展 さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館 編 2010.4
  • 窯ぐれ乃記 里文出版 2007.5
  • 瀧田項一作陶展 「昨日在庵 今日不在」出版三越 2002
  • 昨日在庵今日不在 : 陶匠濱田庄司の残した言葉下野新聞社2002.2
  • 白磁の世界 下野新聞社1994.6
  • 陶 : The best selections of contemporary ceramics in Japan 京都書院1993.7
  • クロワッサン5/25号2003年(マガジンハウス刊)P109~P112  美しいものを創る手

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.483

外部リンク[編集]