湯川鶴章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

湯川 鶴章(ゆかわ つるあき、1958年(昭和33年) - )は、日本のIT評論家、時事通信社編集委員。

略歴[編集]

和歌山県に生まれる。大阪の高校を卒業後、渡米。カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。2000年(平成12年)5月、時事通信社編集委員に就任。国際大学GLOCOMのフェローを兼任。2009年(平成21年)12月末をもって時事通信社を退社。2010年(平成22年)1月より、ネットメディアとして「TechWave」を開設し編集長に就任。2013年から編集長を降り、学習コミュニティTheWave代表、TheWave湯川塾・塾長として活動する。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『ブログがジャーナリズムを変える』(2006年) ISBN 978-4757101944
  • 『爆発するソーシャルメディア』(2007年) ISBN 978-4797340181
  • 『ウェブを進化させる人たち』(2007年) ISBN 978-4798113692
  • 『爆発するソーシャルメディア』(2007年)
  • 『次世代マーケティングプラットフォーム』(2008年)
  • 『未来予測:ITの次に見える未来、価値観の激変と直感への回帰』(2013年)
  • 『ロボット、人工知能、人の心。』(2015年)

共著[編集]

外部リンク[編集]