湯之元温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg湯之元温泉
温泉情報
所在地 鹿児島県日置市東市来町湯田
交通 鉄道:鹿児島本線湯之元駅下車、徒歩約10分
泉質 単純温泉
テンプレートを表示

湯之元温泉(ゆのもとおんせん)は、鹿児島県日置市東市来町湯田(旧国薩摩国)にある温泉。中薩地方有数の規模を誇る。なお、東市来町は薩摩焼で有名。

アクセス[編集]

泉質[編集]

  • 単純温泉

硫黄成分を含んでいるが、独特の刺激臭はさほど強くない。

温泉街[編集]

国道3号沿いに温泉街が広がるが、市街地に紛れ込んでいるため、さほど温泉街という雰囲気はない。しかし、元々の湯治場であった元湯「打込湯」付近は昔ながらの湯治場の雰囲気を醸し出している。また、近くには薩摩焼の窯元があり、薩摩焼の食器を扱う宿が多い。

歴史[編集]

寛永17年(1640年)の発見と伝えられ、江戸時代薩摩藩御前湯であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]