清水康弘 (スピードスケート選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

清水 康弘[1](しみず やすひろ、1958年12月10日 - )は日本の元スピードスケート選手である。北海道出身。

白樺学園高等学校[2]三協精機[3]

1979年の第48回全日本スピードスケート選手権大会で総合優勝。

1980年レークプラシッドオリンピック代表に選出され、1500m24位、5000m16位、10000m9位となった。

現役引退後、岡谷市の第三セクター「やまびこスケートの森」でスケート靴造りに携わった[4]り、リンクの整備に携わるほか[5]ショートトラックスピードスケートの指導に携わり、2002年のソルトレイクシティオリンピックではショートトラックチームのコーチを務めた[6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]