淡路島ぬーどる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:実物の画像提供をお願いします。2016年11月

淡路島ぬーどる(あわじしまぬーどる)は、兵庫県淡路島ご当地グルメとして創作された麺料理である。

2009年9月に、洲本商工会議所の若手により結成された「御食国(みけつくに)プロジェクト実行委員会」が企画し、島内の飲食店に参加を呼び掛けて実現された。島内の福良地区の製麺業者有志が開発したオリジナルのと、淡路島特産のタマネギを使うことをルールとしている。淡路島は手延べ素麺の名産地であるが、淡路島ぬーどるの専用麺は太さ2ミリ、長さ38センチで、従来の素麺より太くて2倍も長い。ルール以外の具や調理法は様々で、うどん風やラーメン風、スパゲティ風などのバリエーションが加盟店ごとに考案されている。

2009年9月の企画旗揚げには、島内の33店の飲食店やホテルが参加した。 2010年1月に一斉に販売が始まっている。他のご当地メニューの淡路島牛丼との相乗効果が地元では期待されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]