涙の浪曲劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
涙の浪曲劇場
ジャンル 演芸番組
司会者 二葉百合子
玉川良一
製作
製作 東京12チャンネル
放送
放送局 東京12チャンネル
放送国・地域 日本の旗 日本
涙の浪曲劇場
(54分番組時代 第1期)
放送期間 1976年4月3日 - 不明
放送時間 土曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
涙の浪曲劇場
(84分番組時代)
放送期間 1976年10月 - 1977年1月29日
放送時間 土曜 19:30 - 20:54
放送分 84分
涙の浪曲劇場
(54分番組時代 第2期)
放送期間 不明 - 1977年6月18日
放送時間 土曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
二葉百合子浪曲劇場
放送期間 1977年7月3日 - 1977年9月25日
放送時間 日曜 22:00 - 22:30
放送分 30分

涙の浪曲劇場』(なみだのろうきょくげきじょう)は、1976年4月3日から1977年6月18日まで東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送されていた演芸番組である。その後も1977年7月3日から同年9月25日まで『二葉百合子浪曲劇場』(ふたばゆりころうきょくげきじょう)と題して放送されていた。

概要[編集]

テレビで初めて本格的に浪曲を取り上げた番組で、ゲストには毎回第一級の浪曲師と浪曲をこよなく愛する人物を招いていた。司会は、自らも浪曲界で活動する二葉百合子と浪曲出身者の玉川良一が務めていた。番組は、浅草木馬亭からの中継録画放送を行っていた[1]

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

涙の浪曲劇場[編集]

  • 土曜 20:00 - 20:54 (1976年4月3日 - 不明)
  • 土曜 19:30 - 20:54 (1976年10月 - 1977年1月29日)
  • 土曜 20:00 - 20:54 (不明 - 1977年6月18日)

二葉百合子浪曲劇場[編集]

  • 日曜 22:00 - 22:30 (1977年7月3日 - 1977年9月25日)

脚注[編集]

  1. ^ 下野新聞』 下野新聞社、1976年4月3日。 同日付のラジオ・テレビ欄の記述より。
東京12チャンネル 土曜 19:30 - 20:00
前番組 番組名 次番組
ふしぎなメルモ 再放送
※19:30 - 19:56
ミニ番組
※19:56 - 20:00
涙の浪曲劇場
(1976年10月 - 1977年1月29日)
【放送枠拡大分】
東京12チャンネル 土曜 20:00 - 20:54
涙の浪曲劇場
(1976年4月3日 - 1977年6月18日)
マンガ祭り60分!
(1977年7月2日 - 1977年8月13日)
東京12チャンネル 日曜 22:00 - 22:30
おかしな二人
(1977年4月3日 - 1977年6月26日)
二葉百合子浪曲劇場
(1977年7月3日 - 1977年9月25日)