沿岸内水路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
沿岸内水路の例(ガルベストン (テキサス州)近郊)

沿岸内水路 (えんがんないすいろ、Intracoastal Waterway、ICW)は、米国大西洋岸およびメキシコ湾岸に沿って設営された娯楽用・商業用の連続水路である。

概要[編集]

全長約3,000マイル (4,800 km)の大半は、入江、塩水河川、内海、湾および海峡など、天然の海水系であり、他は人工の運河である。外洋にほとんど出ずに沿岸主要都市を結んでいるため、第二次世界大戦時にUボートの脅威を避けるため重要となったほか、外洋荒天時の航行、レジャーボートでの利用が盛んである。

通航は無料であるが、商業利用の際は燃料税が課せられ、維持管理に充てられる。

1919年米国議会の承認を受けて設営され,米陸軍工兵隊が維持管理を行っている。連邦法では最小でも12 フィート (4 m)の水深を保持する旨を規定しているが、予算不足のために完全には実行されておらず、7 フィート (2.1 m)程度の水深しかないために通行の支障となる箇所もある。

当初、ニューヨークからテキサス州 ブラウンズヴィルまでを結ぶべく計画されたが、結局、以下の二区間に分断されている。

ニュージャージー州マナスカンフロリダ州キー・ウェスト
フロリダ州 カラベルテキサス州 ブラウンズヴィル

フロリダ半島北部にフロリダ横断運河(Cross Florida Barge Canal)を建設し、これら二区間の接続をはかることが何度となく計画され,部分的には建設もされたが,主として自然環境への配慮のために同運河の貫通は1991年に公式に放棄された。

大西洋沿岸内水路の水路一覧[編集]

ここでは北端から南端へ水路を列挙する。

ニュージャージー州[編集]

デラウェア州[編集]

メリーランド州[編集]

バージニア州[編集]

ノース・カロライナ州[編集]

サウス・カロライナ州[編集]

ジョージア州[編集]

フロリダ州[編集]

メキシコ湾沿岸内水路の水路一覧[編集]

沿岸内水路の例(ニューオーリンズ近郊)

ここでは東端から西端へ水路を列挙する。

フロリダ州[編集]

アラバマ州[編集]

ミシシッピ州[編集]

ルイジアナ州[編集]

テキサス州[編集]

出典[編集]