河本信昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河本 信昭(こうもと のぶあき、1973年 - )は日本のゲームクリエイター。スクウェア・エニックス所属。

略歴[編集]

1973年、岡山県倉敷市出身。

1992年、岡山県立倉敷天城高等学校卒業後、同年、慶應義塾大学環境情報学部入学。

1996年に大学を卒業後、スクウェアに入社した。

2004年、『聖剣伝説』プロジェクトのために制作から離れた石井浩一のかわりに『ファイナルファンタジーXI』のディレクターに就任。拡張ディスク『プロマシアの呪縛』より指揮をとる。

その後、『アトルガンの秘宝』ではバージョンアップを担当したのち、『アルタナの神兵』にて再び総合ディレクターを経て、次世代MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』では再びディレクターに就任したが、2010年12月10日付でリードプランナーに就任。

作品[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]