池袋御嶽神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
御嶽神社(池袋御獄神社)
Ikebukuro-mitake-jinja 02.jpg
所在地 東京都豊島区池袋3-51-2
位置 北緯35度44分11秒 東経139度42分23秒 / 北緯35.73639度 東経139.70639度 / 35.73639; 139.70639
主祭神 倭建命神武天皇武甕槌命
社格 村社
創建 貞享4年(1687年
例祭 9月第4土日
テンプレートを表示

池袋御嶽神社(いけぶくろみたけじんじゃ)は、東京都豊島区池袋にある神社倭建命神武天皇武甕槌命を祀る。

池袋駅西口一帯の鎮守であり、近年は池袋の袋とフクロウの音が似るところから、苦労を除き(不苦労)福を呼び込む(福籠)神としてフクロウのお守りが授与されている。

由緒[編集]

鎮座した年代は不詳だが、天正年間頃に鎮座し、貞享4年(1687年)に社殿が創建されたといわれる。昭和13年(1938年)には村社に昇格し、社名が三嶽神社から御嶽神社に改められた。

境内社[編集]

子育稲荷
保食神を祭る。

氏子地域[編集]

  • 豊島区池袋二丁目1~75・76~78の一部、三丁目1~2・4~10・13~14・19~71、四丁目1の一部
  • 西池袋一丁目1・6~44、三丁目全域、四丁目1~4・7~11・13の一部・14~15・16の一部・17~18、五丁目1~5・8~24
  • 目白三丁目29、四丁目20~23、35~36

関連文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]