池上正治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池上 正治(いけがみ しょうじ、1946年 - )は、新潟県生まれの評論家翻訳家新潟県立長岡高等学校を経て東京外国語大学卒業。日本翻訳家協会理事。

中国に関する研究・翻訳のほか、東洋医学の研究にも取り組む。

著作[編集]

  • 『西域縦断歌日記―蒙寧隴青蔵1万キロの旅』(平河出版社、1988年)
  • 『北京暗転―戒厳令下の中国を歩く』(平河出版社、1989年)
  • 『グローバル中国』(スリーエーネットワーク、1989年)
  • 『「気」の不思議―その源流をさかのぼる』(講談社現代新書、1991年)
  • 『「気」で観る人体―経絡とツボのネットワーク』(講談社現代新書、1992年)
  • 『仙境の地・青城山―道教寺院の修行と生活』(平河出版社、1992年)
  • 『気の曼陀羅―道教からチベット医学まで トランス・ヒマラヤ密教叢書』(出帆新社、1993年)
  • 『「気」で読む中国思想』(講談社現代新書、1995年)
  • 『天津 中国全紀行』(平河出版社、1995年)
  • 『チャイナ・ドラッグ―中国薬のルーツとその効能』(日本医療企画、1996年)
  • 『華北―山西・河南・河北・山東 黄河の沃野に花開く地 中国全紀行』(平河出版社、1997年)
  • 『伝統医学の世界』(エンタプライズ、1998年)
  • 『中国貴州の旅』(第一書房、1998年)
  • 『龍の百科』(新潮選書、2000年)
  • 『夢を実現する中国経済の秘密―江蘇省の1:6:10』(スリーエーネットワーク、2001年)
  • 『中国シルクロード鉄道4000キロの旅』(スリーエーネットワーク、2002年)
  • 徐福 日中韓をむすんだ「幻」のエリート集団』原書房 2007
  • 『中国四千年の自力強壮法 身体は内側からこうして鍛えられる』土屋書店 2008 知の雑学新書
  • 『龍と人の文化史百科』原書房、2012

共編著[編集]

  • 『中国旅行全書』編 刊々堂出版社 1980
  • 『天山山脈薬草紀行』難波恒雄共著 平凡社 2001

翻訳[編集]

  • 江西省動植物防疫検疫站編『獣医針灸 豚・牛・家禽の穴位と治療』刊々堂出版社 1976
  • 天津中医学院第一附属病院針灸科 編『針灸臨床の理論と実際』国書刊行会 1988
  • 童恩正 ほか『中国科学幻想小説事始』イザラ書房 1990
  • 李聡甫 主編『体系中国老人医学』エンタプライズ 1991
  • ジャンベン・ギャツォ『パンチェン・ラマ伝』平河出版社 1991
  • 王鐳,ビチ・ツァンパシレー 原本訳編『四部医典タンカ全集』平河出版社 1992
  • 潘元石『吉祥祈願の年画』加藤敬写真 平河出版社 1997 中国伝統版画集成 2
  • 潘元石『招福除厄の年画』平河出版社 1997 中国伝統版画集成 1
  • 『不老を夢みた徐福と始皇帝 中国の徐福研究最前線』編訳 勉誠社 1997
  • チレ・チュジャ『チベット 歴史と文化』東方書店 1999
  • 漆浩『中国養生術の神秘 医術・巫術・気功』出帆新社 1999
  • 程天良『徐福霧のかなたへ』第一書房 2000
  • 王静『中国慈城の餅文化』勉誠出版 2012