江里昭彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

江里 昭彦(えさと あきひこ、1950年 - )は、山口県出身の俳人京都大学卒。「京大俳句」編集長、同人誌「日曜日」を経て「未定」「鬣」同人。ニューウェイブの旗手として俳句・評論の両面で活躍。1997年、第16回現代俳句評論賞受賞。上野千鶴子とは学生時代からの俳句仲間である。2012年、オウム真理教元幹部の中川智正死刑囚と同人誌「ジャム・セッション」を創刊。句集に『ラディカル・マザー・コンプレックス』『ロマンチック・ラブ・イデオロギー』『クローン羊のしずかな瞳』『去勢歌手』がある。

参考文献[編集]

  • 宗田安正編 『現代俳句集成』 立風書房、1996年
  • 外山一機 「俳句時評 第70回」 詩客、2012年10月12日

外部リンク[編集]