江里口裕輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

江里口 裕輝(えりぐち ゆうき、1995年3月11日 -)は、地方競馬大井競馬場小野寺晋廣厩舎所属の騎手である。勝負服の柄は白、袖赤二本輪。福岡県出身。身長168cm、体重47kg、血液型B型。地方競馬教養センター騎手課程第90期生[1]。父は馬主の江里口弘一郎。

来歴[編集]

2012年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得[2]し、同年4月16日第1回大井競馬1日目第4競走3歳条件戦(37.5万円以上69.5万円未満)で父親の所有するゲッカリョウランに騎乗し初騎乗(13頭立て2番人気12着)。同年6月6日第4回大井競馬3日目第3競走C3四組五組一般戦をスプリングレイで優勝し、19戦目で初勝利(14頭立て1番人気)[3][4][5]。同年10月15日付けで小野寺晋廣厩舎へと所属が変更された[6]

2013年7月6日から10月6日までの予定で高知競馬場で期間限定騎乗を行う[7]。高知競馬での所属は田中譲二厩舎。

その後、延長を繰り返し[8][9]最終的に2014年7月7日まで約1年間高知競馬で騎乗した。

2014年11月10日付けで負担重量軽減措置を自主的に返上した[10]

2015年2月11日第29回全日本新人王争覇戦に出場し、第1戦で3着、第2戦で8着となり総合4位(9人中)[11]。同年11月23日に落馬、同日その後の騎乗を取りやめたが翌11月24日回復証明を提出し2鞍騎乗した[12]

地方通算成績は1368戦44勝・2着66回・3着81回・勝率3.2%・連対率8.0%(2019年3月10日現在)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]