江連忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 江連 忠 Golf pictogram.svg
Tadashi Ezure
基本情報
名前 江連 忠
生年月日 (1968-09-30) 1968年9月30日(49歳)
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都中野区
経歴
テンプレートを表示

江連 忠(えづれ ただし、1968年9月30日 - )は東京都中野区出身のプロゴルファーである。自らが主宰する「江連忠ゴルフアカデミー」所属[1]

来歴[編集]

少年時代は、出生地である中野区の少年野球クラブに所属し野球に勤しんだ。小学6年生の頃、ゴルフ練習場で宮本留吉に才能を見出されその弟子である棚網良平に指導を受ける。日本大学櫻丘高等学校卒業後はアメリカ合衆国に留学。カナディアンツアー、ミニツアーを転戦する傍ら3年間ドラール・ラーニングセンターにおいてジム・マクリーンから最先端のスウィング理論を取得し日本人初のマスターインストラクターとなった。

1993年、25歳で日本プロゴルフ協会プロテスト合格。以後ツアー競技出場をするとともに師匠から学んだスウィング理論を多くのプロ・アマチュアゴルファーに伝え、1995年頃から自著のほか各ゴルフ雑誌テレビ番組などメディア露出が増え1996年にはレッスン・オブ・ザ・イヤー(最優秀レッスンプロ)を受賞するなどし、欧米ほど顕著に見られなかった「プロを教えるプロ」の日本における第一人者として知られるようになった。

門下生(所謂「チーム・江連」)には諸見里しのぶらがいるほか、過去には片山晋呉桧垣繁正星野英正上田桃子伊澤利光らを指導したことがある。

自称「スイングおたく」。過去の名ゴルファーをはじめ、多くのプロのスイングを収めたビデオテープを多数所蔵している。

2008年シーズンから自身もツアー競技に本格的に復帰、同年のつるやオープンでは7年ぶりに予選を通過したが、2010年以降はつるやオープン以外のツアー競技への出場がない。

2012年2月に本間ゴルフと用具使用契約を結んだことが明らかにされた[1]

著書[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 江連忠プロと製品使用契約を締結 - 本間ゴルフ・2012年2月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]