江崎裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

江崎 裕子(えざき ひろこ、1965年11月5日 - )は、福岡県を拠点に活動するフリーアナウンサー

履歴[編集]

福岡県北九州市出身。実践女子大学卒業後、1988年NHK北九州放送局契約キャスター職を経て、熊本県民テレビにアナウンサーとして入社。

熊本県民テレビ退社後帰福し、福岡放送に移籍、報道部契約キャスターとして主に夜間・休日の5分枠のニュースを担当。2009年頃から、それまで報道部契約キャスターが担当していた当該枠もアナウンサーが担当することになり殆どのキャスターが契約解除となった中、江崎は記者専業に転向する形で残り、暮らしに密着した話題の取材を担当した。

現在は北九州放送局でキャスターを務める傍ら、NHKカルチャー北九州教室で「話しことばレッスン」と「歌舞伎へ行こう!」の講座を担当している。

担当番組[編集]

  • ラジオニュース(平日担当)

過去の担当番組[編集]

  • FBS NEWS
  • さわやかハーモニー(KKT時代)
  • KKTニュース
  • 北九州放送局のテレビニュース(土日担当)

出典・外部リンク[編集]

NHK北九州放送局アナウンサー・キャスタープロフィル・江崎裕子
NHK文化センター北九州教室→「コミュニケーション」→「話し方・スピーチ」
講座は定期的に入れ替えを繰り返していて、以前は現役アナウンサーが担当していた話し言葉関係の講座も、2013年1月時点では北九州局勤務を経験した元職が担当している。もう一人は平成時代初期に『イブニングネットワーク北九州』を担当していた元アナウンサーの生熊雅夫で、NHKカルチャーに移る前は別のカルチャースクールで教えていた。