氷川神社 (足立区東伊興)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
氷川神社
Iko Hikawa Jinja.JPG
所在地 東京都足立区東伊興2-5-7
主祭神 須佐之男命大己貴命櫛稲田姫命
社格 村社
創建 不詳
別名 伊興氷川神社、東伊興氷川神社、淵の宮氷川神社
テンプレートを表示

氷川神社(ひかわじんじゃ)は東京都足立区神社

概要[編集]

創建年代は不明である。伊興村の鎮守であった。かつては幕府直轄領「淵江領」42村の総鎮守でもあった[注釈 1]伊興古墳群を構成する古墳の上に建てられたとみられている[2]

境内の森はうっそうと茂っており、足立区の保存樹にも指定されている木々も多い[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 新編武蔵風土記稿』「伊興村」の記述は、「當村及び竹塚保木間等三村の鎮守とす」[1]

出典[編集]

  1. ^ 新編武蔵風土記稿 伊興村.
  2. ^ a b 足立史談会 編『足立区史跡散歩 (東京史跡ガイド21)』学生社、1992年、133-134p

参考文献[編集]

  • 足立史談会 編『足立区史跡散歩 (東京史跡ガイド21)』学生社、1992年
  • 「伊興村 氷川社」『新編武蔵風土記稿』巻ノ137足立郡ノ3、内務省地理局、1884年6月。NDLJP:763997/46