水木貴広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水木 貴広(みずき たかひろ、1971年12月16日 - )は、飴細工師。

飴細工師(Amezaiku-shi=Candy Man)水木貴広(Takahiro Mizukiによるハヤブサ(Falcon)

空気で膨らませる「ふくらまし」の技を使う数少ない飴細工師のひとり。全国のイベント、パーティーなどに出演し、新聞雑誌テレビラジオなどさまざまなメディアでも活躍中。

東京都八王子市生まれ。慶應義塾大学卒業公務員などの経験の後、2000年から飴細工に携わる。2003年森永製菓ハイチュウのWebサイトにてハイチュウを使った飴細工が起用される[1]。その後TBS所萬遊記」の「所遺産」に認定、東京MXテレビ5時に夢中!」の「スーパー職人」に認定されるなど、メディアで取り上げられ注目を集める。2015年の初頭にはアブダビの産業展示会でも実演を行うなど、海外での活動も行っている[2]

出典[編集]

  1. ^ http://www.amezaiku.com/senzai2009.pdf
  2. ^ 地域情報誌 よみっこ No.296 2015年6月27日 号

外部リンク[編集]