歌川国満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

歌川 国満(うたがわ くにみつ、生没年不詳)とは、江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

歌川豊国の門人。俗称は熊蔵、一翁斎と号す。国光とも称した。飯倉土器(かわらけ)町、檜物町、芝口二丁目、田所町、山下町川岸に住む。作画期は享和から文政の頃にかけてで、合巻の挿絵、役者絵美人画を描いている。

作品[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]