標準英語訳聖書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

標準英語訳聖書[1][2](ひょうじゅんえいごやくせいしょ、英語: English Standard Version、略称:ESV)は、2001年にアメリカ合衆国で出版された英語訳聖書である。この訳は『改訂標準訳聖書』(RSV, 1952年)を改訂したもので、おおむね逐語訳を基本にしている。日本語では書名を『英語標準訳聖書』[3]とも訳す。Crossway.org (グッド・ニュース・パブリッシャーズ) で200種類以上の様々な版が出版されている[4]。他に無料で携帯端末用アプリやウェブ・サイト上で利用できる[4][5]

初版以来、2007年、2011年、2016年に小改訂を重ねてきた。2016年以降は一切改訂しない旨発表したが[6]、撤回した[3]

日本聖書協会の日英対照聖書は『新共同訳聖書』と、以前は『グッドニューズバイブル』を組み合わせていたが[7]、最近はこの『標準英語訳聖書』(ESV) を組み合わせている[8]

未信徒、ホテル、病院などへ聖書を無料贈呈する国際ギデオン協会は、2014年までは英語地域へ『新ジェームズ王聖書』を配ってきたが、その後はこの『標準英語訳聖書』(ESV) をおもに配布している[9]

脚注[編集]

参照項目[編集]

外部リンク[編集]