樋渡群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

樋渡 群(ひわたし ぐん、1978年- )は、日本のサッカー指導者。広島県広島市出身。元サッカー日本代表監督ヴァヒド・ハリルホジッチの専属通訳を務めていた[1]

略歴[編集]

取得ライセンス[編集]

  • 日本サッカー協会公認A級コーチライセンス
  • 仏サッカー協会公認指導者ライセンス

人物[編集]

  • 樋渡の通訳について、元日本代表監督のフィリップ・トルシエのアシスタントを務めたことでも知られるフローラン・ダバディは自身のtwitterで「通訳、上手いです。問題ありません。やはり彼も現役の指導者なだけに、サッカーをよく知っています⚽️ 真面目そうですから、ハリル氏と気が合うでしょう」と評価した上で、樋渡をメインの通訳とした上でもう数人の通訳配置の必要性を主張している。[4]
  • スペインの元選手ジョセップ・グアルディオラ似というそのスキンヘッドでインパクトのある風貌もさることながら、異色の経歴も相俟って注目されるようになった。また、2015年5月16日にはTBS情報7days ニュースキャスターでも紹介された。

典拠[編集]

  1. ^ 元JFAアカデミー生が語るハリルホジッチ監督通訳・樋渡群のパーソナリティ”. Yahoo!ニュース (2015年3月14日). 2015年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月25日閲覧。
  2. ^ 群さん送別会”. 日本サッカー協会 (2010年2月18日). 2015年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月25日閲覧。
  3. ^ ハリル監督通訳は元PSGのU12監督の樋渡群氏”. 日刊スポーツ新聞社 (2015年3月14日). 2015年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月25日閲覧。
  4. ^ フローラン・ダバディ@DabadieTV 2015年3月13日” (2015年3月13日). 2015年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月25日閲覧。