森晴路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森晴路(もり はるじ、1952年 - 2016年4月14日[1])は元手塚プロダクション資料室長。

略歴[編集]

長野県松本市出身。1977年手塚プロダクションに入社して講談社手塚治虫漫画全集の編集作業をはじめとして多くの手塚治虫漫画作品の社内での編集作業に携わる。手塚治虫の作品に関して作者本人よりも詳しく、関連書籍を作る上で欠かせない人物と評される[1]

2016年4月14日心筋梗塞のため死没[2]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 追悼・手塚プロダクション資料室長、森晴路氏 - 2016年4月18日 ハイパーホビー 2017年10月16日閲覧
  2. ^ 手塚プロ資料室長、森晴路氏が死去 - 2016年4月15日 産経新聞 2017年10月16日閲覧