梁文道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
梁 文道
誕生 (1970-12-26) 1970年12月26日(46歳)
Flag of Hong Kong (1959-1997).svg 英領香港
職業 作家、時事評論員、書評人、司会
言語 中文、英文
民族 漢族
最終学歴 香港中文大学
活動期間 1988年—
ジャンル 散文、隨筆
主題 社会動態
代表作 『我執』
『讀者』
『常識』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

梁 文道(1970年12月26日—)は、広東省順徳のネイティブ, 香港の作家、時事評論員、書評人、司会[1]代表作に『我執』、『讀者』、『常識』など。

経歴[編集]

  • 初中卒業後、英領香港返回。後、香港中文大学崇基学院哲学課程修了。
  • 1999年現在、鳳凰衛視『鏘鏘三人行』主持人。

著書[編集]

  • 『我執』、広西師範大学出版社、2009年4月。
  • 『讀者』、法律出版社、2009年9月。
  • 『常識』、広西師範大学出版社、2009年2月。《常识》(,2009-2)
  • 『噪音太多』
  • 『我讀』、上海三聯書店、2010年1月。
  • 『我讀2』、湖南文艺出版社、2010年11月。
  • 『我讀3』、湖南文艺出版社、2011年6月。
  • 『我讀4』、湖南文艺出版社、2012年4月。
  • 『關鍵詞』、中信出版社、2014年6月。
  • 『弱水三千 梁文道書話』、書評集錄、2006年。
  • 『讀者 梁文道書話Ⅱ』、書評集錄、2008年7月。
  • 『味覺現象学』、食評集錄、2007年7月。
  • 『訪問 十五個有想法の書人』、訪談集錄、2009年7月。

脚注[編集]

  1. ^ 梁文道:在都市里修行、2015-08-07、搜狐、中文。
  2. ^ 梁文道:我只关注当下、2015-08-07、中文。