桃尾の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桃尾の滝
Momonoo.jpeg
桃尾の滝
位置 北緯34度35分52.00秒
東経135度52分27.40秒
所在地 奈良県天理市滝本町
落差 23m
水系 大和川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

桃尾の滝(もものおのたき)は奈良県天理市滝本町にある

概要[編集]

布留川の上流に位置しており、古今和歌集において後嵯峨天皇僧正遍照が「布留の滝」と詠んだ滝と言われている。明治時代に廃絶されるまでは桃尾山蓮華王院龍福寺という密教寺院の境内地だった。また、石上神宮の元宮であったとも伝わり、毎年7月の第3日曜日には滝開きの神事が執り行われる。

滝壼の左側には鎌倉時代中期の作である不動三尊磨崖仏や、南北朝時代前期の作とされる如意輪観音不動三尊石仏などがあり、当時の面影が残る。

交通アクセス[編集]

周辺の施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 停留所掲示の運行系統図奈良営業所天理にて確認

外部リンク[編集]