核心的利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

核心的利益(かくしんてきりえき)とは、中華人民共和国が、自国の本質的な国家利益に直結すると見なし、自国を維持するために必要と見なす譲ることの出来ない最重要の事柄、自国にとっての利益のこと。中国語表記では核心利益

概要[編集]

2009年7月の米中戦略経済対話において戴秉国国務委員は、核心的利益として以下の三点を語った。

  1. 国家主権と領土保全(維護基本制度和国家安全)
  2. 国家の基本制度と安全の維持(国家主権和領土完整)
  3. 経済社会の持続的で安定した発展(経済社会的持続穏定発展)

参照[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]