柘植尚則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柘植 尚則(つげ ひさのり、1964年 - )は、倫理学者、文学博士(大阪大学)。慶應義塾大学教授。 大阪府生まれ。

略歴[編集]

1988年神戸大学文学部哲学科卒業。1993年大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。1994年エディンバラ大学大学院人文学研究科留学。日本学術振興会特別研究員を経て、1998年北海学園大学経済学部専任講師、2000年同助教授、2002年「良心の興亡 近代イギリス道徳哲学研究」で阪大文学博士。2003年慶應義塾大学文学部助教授、2007年同准教授、2011年同教授。

著書[編集]

  • 良心の興亡 近代イギリス道徳哲学研究 ナカニシヤ出版 2003.8初版/2016.5増補版
  • イギリスのモラリストたち 研究社 2009.8
  • プレップ倫理学 弘文堂 2010.9
  • プレップ経済倫理学 弘文堂 2014.10

共編著[編集]

  • ビジネス倫理学 哲学的アプローチ 田中朋弘共編 ナカニシヤ出版 2004.11 叢書倫理学のフロンティア
  • 西洋哲学史入門 6つの主題 編著 梓出版社 2006.5
  • 経済倫理のフロンティア 田中朋弘,浅見克彦,柳沢哲哉,深貝保則,福間聡共著 ナカニシヤ出版 2007.5 シリーズ〈人間論の21世紀的課題〉
  • 入門・倫理学の歴史――24人の思想家 編著 2016.4

参考[編集]