松本俊博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松本 俊博(まつもと としひろ、1960年 - )は、日本ジャーナリストテレビプロデューサーNHK科学・環境番組チーフ・プロデューサー、NHK編成局長等を経て、NHKエンタープライズ取締役、デジタルメディア協会理事。

人物・経歴[編集]

国際基督教大学教養学部人文科学フランス文学専修卒業。荒木亨に師事[1]。大学卒業後、日本放送協会入局。科学番組の制作を長く担当し、科学・環境番組チーフ・プロデューサー[2]、科学・環境番組部長等を経て[1]、2014年編成局編成主幹NHKビジネスクリエイト取締役[3]。2016年編成局長[4]日本マーケティング協会日本マーケティング大賞選考委員[5]。NHK2020東京オリンピック・パラリンピック実施本部事務局長を経て、2020年NHKエンタープライズ取締役[6]デジタルメディア協会理事[7]。この間、ブロードバンド・アソシエーション副理事長[8]東京大学大学院非常勤講師等も務めた[1]

著書[編集]

  • 『火星着陸』(高柳雄一と共著)日本放送出版協会 1998年
  • 『たぐいまれな地球 : 今、私たちがここにいる不思議』日本放送出版協会 2002年

脚注[編集]


先代
黄木紀之
NHK編成局長
2016年 - 2017年
次代
小野木昌史