松尾昭一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松尾 昭一(まつお しょういち、1948年3月2日 - )は、日本の元裁判官福岡大学卒業[1]宮崎地方裁判所長兼宮崎家庭裁判所所を経て福岡高等裁判所部総括判事(第2刑事部)。

来歴[編集]

水戸地方裁判所部総括判事、東京高等裁判所判事、横浜地方裁判所部総括判事(第2刑事部)を歴任。

  • 2006年 宮崎地方裁判所長兼宮崎家庭裁判所長
  • 2008年2月 福岡高等裁判所部総括判事(第2刑事部)
  • 2011年2月 大阪高等裁判所部総括判事
  • 2013年3月 定年退官
  • 2019年5月 瑞宝重光章受章[2]

担当訴訟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松尾昭一裁判官(26期)の経歴 | 弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)のブログ” (日本語). 山中理司弁護士(大阪)の裁判官人事ブログ (2019年2月24日). 2021年2月11日閲覧。
  2. ^ 『官報』14号、令和元年5月21日