松塩広域農道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松塩広域農道(アルプスグリーン道路)、長野県松本市今井にて

松塩広域農道(しょうえんこういきのうどう)、アルプスグリーン道路長野県松本市から山形村を経由し塩尻市に至る広域農道長野県市町村対抗駅伝競走大会のコースにもなっている。

概要[編集]

塩尻市道

交差している道路[編集]

沿線[編集]

  • 起点周辺は新松本臨港工業団地があり工場が見られるが、すぐにりんご畑の中を南へ突き進む。
  • 山形村に入るとすぐにイオンタウン信州山形(旧・サラダ街道ショッピングセンター)が見られ、直後に東へ大きくカーブする。その後、鎖川を渡り松本市今井地区の中心部を通る。
  • 道の駅今井 恵みの里
  • しばらくすると、これまで東へ向かっていた道路が南東方向へと進路を変える。周辺はレタス畑が広がっている。この地区(塩尻市洗馬)は高原野菜で有名な地区。
  • 奈良井川に近くなると川に沿うように、南へと進路を変える。山が近くなり大田橋が見えたら終点。

関連項目[編集]