安曇広域農道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安曇広域農道(あづみこういきのうどう)は、長野県松本市から安曇野市に至る広域農道(広域営農団地農道)である。

概要[編集]

農道と付くが、実際には郊外型の商業施設が多く立地している。しかし、郊外型店が見られない部分では観光地「安曇野」の景観を楽しめる。交通量が多く安曇野市西部の軸となる道路だ。松本地域で「広域農道」と言えば、他にも広域農道はあるものの、この道を指す場合が多い。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

道の駅[編集]

地理[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

起点から野沢交差点までは郊外型の商業施設が林立している。主なものとして南(起点)から、デリシア梓川店、アカデミア館(公共施設)、ザ・ダイソー梓川店、ワークマン梓川店、西源梓川店、カインズホーム梓川店、オートアールズ梓川店、エルサあづみの店(イオン系列のザ・ビッグ三郷店を核としたショッピングセンター)。このほかパチンコ店、携帯電話会社のショップ、カラオケボックス等がある。ザ・ビッグ三郷店周辺はこれらの商業施設を目的とした車で、たびたび渋滞が起こる。

その後は安曇野の田園風景が広がる。楡交差点近くに「ハマ・フラワーパーク」というテーマパーク的な園芸店がある。その後も堀金交差点まで田園風景が続く。

堀金交差点付近には、道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」がある。以降は田園風景の中に郊外型店や住宅がポツポツ見られる。主なものとして(南から)ベイシアあづみ野堀金店、ザ・ビッグ穂高店。

ザ・ビッグ穂高店以降は田園風景が広がる。

関連項目[編集]