松井昌雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松井 昌雄(まつい まさお、旧姓:西尾(にしお)、1942年3月28日 - )は、日本宗教家歌手実業家石川県金沢市出身。

人物・来歴[編集]

宗教法人瑠璃教会の二代目司教松井秀喜の父親としてメディアにもしばしば登場、ゴジパパの愛称でも知られる。

また同教会傘下の「オフィスルリ」代表取締役。同社は松井秀喜ベースボールミュージアムの運営及び秀喜のマネジメントを手掛けている。嘗ては同じく同教会傘下の「ルリ・コーポレーション」代表取締役も兼任していたが、こちらは2015年に昌雄の長男(秀喜の兄)である利喜に譲渡している。なお同社は秀喜のグッズ販売を手掛けている。

金沢市にて出生。のちに小松市粟津温泉近郊に転居。小松市立粟津中学校、小松製作所工科学校、石川県立金沢泉丘高等学校通信制卒業。1969年、27歳で松井家養子となる。1978年、21年間勤務した小松製作所を退社。瑠璃教会初代司教・松井瑠璃寿のあとを継いで、同教会二代目司教に。

石川県内では演歌ファンおよび北陸放送ラジオ聴取者を中心に抜群の知名度を誇る作曲家乙田修三に師事。歌唱力が認められ、2003年には香西かおりと「ゆきずり物語」でデュエットする形で歌手デビュー。 同シングルはオリコンシングルチャートの演歌部門で初登場1位、総合部門で初登場36位を獲得した[1]2006年6月7日に「おもいでの小樽」と「鼓門で逢いましょう」を発売しソロデビュー。

著書[編集]

  • パパゴジラのまっとうな男の子の育て方
  • 秀さんへ。息子・松井秀喜への178通の手紙
  • 翔ぶ 今日より明日

ディスコグラフィー[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]