東城沼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東城沼(2015年2月)

東城沼(ひがしじょうぬま)は、埼玉県蓮田市の中南部(黒浜地区)に所在するである。

概要[編集]

東城沼は古くには護岸のされていない自然沼の状態であったが[1]、昭和中期頃に至ると周辺の宅地造成区画整理事業などの開発に併せ、コンクリート護岸が行われた[2]。今日の東城沼はほぼ東西方向に楕円形の沼となっており、水面周囲フェンスで囲まれている。その外側には整地された土地が所在し、さらにその土地を囲うように一段高いコンクリート護岸およびフェンスが廻らされ、沼は調整池地形となっている。南西部には土管が、南東部には水路が接続している。所在地周辺は北側はなどの農地集落、東方や南方は新市街地、西側は市道を挟み西城沼公園西城沼)となっている。明治期の記録である『武蔵国郡村誌』には東西150(約200m)・南北15間(約27m)・周囲2町50間(約309m)とあり、城村(今日の大字城)の中央に位置し、用水に用いられると記されている。

所在地[編集]

脚注・参考資料[編集]

脚注
[ヘルプ]
  1. ^ 東城沼周辺 (1949年1月20日撮影) - 国土地理院ホームページ
  2. ^ 東城沼周辺 (1974年12月25日撮影) - 国土地理院ホームページ
  3. ^ 「所在地周辺」 - Goo地図 ホームページ
参考資料
  • 武蔵国郡村誌 第十二巻(101ページ)』 埼玉県立図書館 発行 昭和二十九年十一月二十八日 発行

関連項目・周辺[編集]

外部リンク[編集]