東京都近代文学博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

東京都近代文学博物館(とうきょうと きんだいぶんがくはくぶつかん)とは、東京都目黒区駒場公園内にあった文学館である。加賀藩主であった旧前田侯爵家の本邸であった洋館を利用し、1967年4月に隣接する日本近代文学館と同時開館した。

2002年3月に閉館し、資料は日本近代文学館や日本現代詩歌文学館実践女子大学などへと移された[1]。建物は1991年3月に「旧前田家本邸(洋館)」として東京都指定有形文化財(建造物)に指定され、月曜日、火曜日を除く日や祝祭日には無料で見学できる[2]

脚注[編集]