東京バレエ団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東京バレエ団は、日本のバレエ・カンパニー。正式名称は「チャイコフスキー記念東京バレエ団」。

1964年に創設され、東京都目黒区に本部を置く。公演は上野の東京文化会館を中心に各地で行い、海外公演も毎年ツアーを行っている。1966年にはソビエト政府に招かれてモスクワレニングラードで公演を行い、「チャイコフスキー記念」の名称を贈られる。

モーリス・ベジャールイリ・キリアンジョン・ノイマイヤーなどの世界的巨匠的振付家が東京バレエ団のために作品を振付けており、特に仮名手本忠臣蔵を題材にしたベジャールの「ザ・カブキ」(音楽:黛敏郎)は国内外で成功を収めている。

2004年よりベジャールを名誉芸術顧問に迎える。国内では古典の全幕作品からコンテンポラリーまでレパートリーの幅広さを誇り、海外ではベジャール作品の上演で人気を集めている。

主な団員(2018年4月現在)[編集]

首脳陣[編集]

現在の団員[編集]

プリンシパル
  • 上野水香
  • 川島麻実子
  • 沖香菜子
  • 柄本弾
  • 秋元康臣
  • 宮川新大
ソリスト
  • 奈良春夏
  • 伝田陽美
  • 吉川留衣
  • 岸本夏未
  • 二瓶加奈子
  • 三雲友里加
  • 岡崎隼也
  • 森川茉央
  • 杉山優一
  • ブラウリオ・アルバレス
  • 池本祥真

退団した主な団員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 2018年の時点では、特別団員として在籍している。

外部リンク[編集]