杣ヶ花渕右エ門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杣ヶ花渕右エ門(紅葉川浪藏)

杣ヶ花 渕右エ門(そまがはな ふちえもん、1818年文政元年) - 1849年10月12日嘉永2年8月26日[1])は、雷部屋に所属した元力士。本名は岡戸、諱は不明。武蔵国埼玉郡(現在の埼玉県鴻巣市)出身。身長体重不明。最高位は東前頭5枚目。

経歴[編集]

1837年1月に雷部屋から初土俵を踏み、1846年11月、数え29歳にして入幕を果たした。入幕までは時間がかかったが、入幕後は実力を発揮、1849年3月に5枚目まで番付を上げたが、8月に巡業中の庄野宿で現役中のまま没した。兄弟の孫に紅葉川孝市がいる。

成績[編集]

幕内6場所23勝19敗11休7分預

改名[編集]

紅葉川浪藏→杣ヶ花渕右エ門 [2]

ギャラリー[編集]

出典[編集]

  1. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=3352&l=j
  2. ^ http://tsubotaa.la.coocan.jp/mindex/mindex215.html
  3. ^ 歌川国貞画:大判錦絵:杣ヶ花 渕右エ門(そまがはな・ふちえもん)

関連項目[編集]