村岡伊助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村岡 伊助(むらおか いすけ)は、長州藩出身の藩士村岡伊右衛門の子にあたり、宮門事変のときに薩摩藩から捕虜にされた長州藩士で、当時の長州藩内の内情を口上書面にして江戸幕府に提出した。 この口上書によって、長州藩の内情を知り、初めての長州征討が始まった。