李宏基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
李宏基
Peter Wang-Kei Lei
カトリック香港司教
教会 ローマ・カトリック教会
司教区 香港
着座 1973年12月21日
離任 1974年7月23日(死去)
前任 徐誠斌
後任 胡振中
個人情報
出生 (1922-03-29) 1922年3月29日
死没 1974年7月23日(1974-07-23)(52歳)
紋章 {{{coat_of_arms_alt}}}
李宏基
職業: カトリック香港司教
各種表記
繁体字 李宏基
簡体字 李宏基
拼音 Lǐ Hóngjī
和名表記: り こうき
発音転記: リー・ホンジー
英語名 Peter Lei Wang-Kei,
テンプレートを表示

李宏基(り こうき、: Peter Wang-Kei Lei1922年3月29日 - 1974年7月23日)は、香港カトリック聖職者。1973年からカトリック香港司教を務めた。

生涯[編集]

1922年3月29日に中華民国広州に生まれ、1945年から1952年まで香港仔華南大神学校で神学と哲学を専攻した。1952年7月6日に司祭叙階され、その後は西貢の小神学校で教えた。1961年に聖神修院の副学長となり、彼は香港カテドラルen:Cathedral of the Immaculate Conceptionの主任司祭(1961年 - 1968年1970年 - 1971年)などを務めた。

1969年香港教区司教総代理に選ばれるとともに、聖神神学校院長に就いた。その後、1971年7月3日に香港教区補佐司教に指名され、同年9月8日に司教叙階を受けた。1973年徐誠斌司教が亡くなると香港司教に任命され、翌1974年4月22日に香港カテドラルで着座式が行われた。同年7月23日、52歳で心臓病により亡くなった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
徐誠斌
カトリック香港司教
1973年–1974年
次代:
胡振中